2014-02-17

色無地着物の染め出し

注文された色無地の染めを染屋さんにお願いする時は、こんな風に注文入りの渋紙を付けます。

色見本の生地と実際染める生地とでは染めつけや光沢の具合も違うので、100%同じ色で染めることは不可能です。

腕の良い職人でも95%

あとの5%はと言うと、染める職人のセンスにお任せします。これがどちらに転ぶかで良くも悪くも「色」が決まります。

ですので信頼できる職人さんでなければ、誂えの染め出しを頼むことができません。

※因みに「秘色」と書いただけでは職人さんに全く伝わりません。「秘色」という名の見本の色で染めて欲しいという注文を出しているのです。

image-20140217194112.png
posted by chihana at 19:41 | 商品製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014-02-09

日本が誇る美意識"日本刺繍"

フランス、スペイン、ペルシャと世界には様々な国の刺繍がありますが、日本にも世界に誇る"日本刺繍"があります。

いつも見て思うのですが日本刺繍には、ほかのどの国にもないクオリティーの高さと美意識があります。

【photo by tanaka makoto】http://www.tanakamakoto.com
bg8.jpg
posted by chihana at 19:22 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014-02-06

10万円の着物、100万円の着物

10万円の着物を作るのも100万円の着物を作るのも、すべては同じ道具が使われます。

着物の地色を染める際に使う引き刷毛。バケツに貯めた染料を付けながらリズム良く染めていきます。

【photo by tanaka makoto】http://www.tanakamakoto.com24.jpg

posted by chihana at 17:56 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014-02-05

きものサローネ2014に向けて

本日はきものサローネ2014に向けての会議でした。

昨年が大きな反響だっただけに今年はさらに大事な年になると思います。

兎にも角にも最終的にお客さんが純粋に楽しめるお祭りのようなイベントであれば良いなと思っています。

【きものサローネ開催日時】

◉日本橋三井ホール

2014年11月8日(土)9日(日)10日(月)

◉YUITO

2014年11月11日(火)12日(水)13日(木)

http://kimono-salone.com
posted by chihana at 19:41 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014-02-03

友禅用のゴム糊糸目

写真はゴムベースの糊で引いた線描きです。

これは何かというと友禅の彩色をする際、色が広がらないよう防染の役割をすることと、仕上がり後はデザイン上の輪郭部分になります。

昔は餅米がベースだった糸目糊ですが、現在はゴムベースのものが多いようです。触ると乾いていてもペタペタします。

図案は兄弟子に描いてもらい、糸目糊は姉弟子に引いてもらいました。

一見単純な柄ですが、こういったシンプルな古典柄は、バランスが大事なので技量とセンスが出やすく意外と難しいです。

因みにこれ、着物に使う予定ではありません。新商品用ですので出来上がったら報告しますー。

image-20140203121323.png
posted by chihana at 12:17 | 商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。