2013-09-21

箏奏者 中しまりんさん

今回10月20、21、22日に行われる、
きものサローネin日本橋にご出演頂く箏奏者の中しまりんさんですが、実は少し前からの縁で繋がっていました。

僕が染色の修行に入ったばかりの時。
お世話になっていた墨絵の先生の手伝いで、ある外資系企業のパーティーに同行した時の事。

ほとんどが外国人の会場で、ギターやドラムのバンドを率いて演奏する中しまさんの琴の演奏、
その独特な世界観に、いつの間にか僕は引き込まれていました。

その後、控え室でご挨拶し「今、友禅の修行をしているんだ。」
「いつかあんな帯やこんな帯を作りたい。楽しい着物のイベントもやりたい。」、
「それならいつか作ってくださいね。」などのたわいない会話をしたのを覚えています。

その数年後、きものサローネのイベントを担当することになった時、
真っ先に「中しまりん」さんの事が思い浮かびました。
今回このような形で関われる事をとても光栄に思っています。

小僧だった自分が仕事を忘れて引き込まれた琴の演奏。
是非みなさまお聞きにいらっしゃってください。

---------------------

20日 YUITO 12:00〜12:30(30分)
20日 三井ホール 17:30〜18:00(30分)
【箏奏者“中しまりん”&ギターのセッション】
http://kimono-salone.com/

nakashima.jpg

posted by chihana at 19:22 | イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。